完全オフのんびりが、テーマの今回の旅。

宿泊したのはぬしやという旅館。
私の人生史上最高と言っても良いほど、素晴らしくぜいたくな時間を過ごさせていただきました。
image
image

旅館のこと

有福温泉街から、少し山をのぼったところにひっそりたたずむ、ぬしや
雰囲気にもう飲み込まれそう。

建物の中もこだわりだらけで、異空間、だけど落ち着く。
一気に非日常の世界に入ってしまった気分です。
image
お部屋は、和室、洋室、二階建て、露天風呂付等で計9種類あります。
9種類が1部屋ずつなので、1日泊まれるのはたったの9組という、ぜいたくな造りになっています。

私が今回泊まったのは、朝霧というお部屋。
2016-03-20-17-33-35
2016-03-20-17-37-18
2016-03-20-17-37-37
セミダブルのシモンズ社製の大きなベッド、42型のテレビにその前にはソファ、
窓の外は、温泉へと続く庭園。
2016-03-20-17-34-59
贅沢すぎて、どうやったら満喫できるのか、あたふたしてしまいます。。

温泉、お食事、サービスのこと

なんと有福温泉、1300年も前からずっと湧き出ているそうです。温泉に詳しいわけではないんですが、こんなに温泉に感動したの、はじめてかもしれません。

めっちゃ気持ちいい。最高。なんだこれ・・・。

温泉は、大浴場、露天風呂、家族風呂が2種類あって、全部入ったのですが、
1日9組とあって、どの温泉にもゆっくり入れるし、
家族風呂は適度にぬるめ、大浴場は少し熱めと温度も調節してあり、
心も体も、芯の芯からあっためてほぐしてくれます。

大浴場で、1人のご婦人と一緒になり、露天風呂で少しお話しさせていただいたのですが、
この有福温泉は成分も整っていて、コリもほぐれて最高の温泉だとおっしゃっていて、
1年に何度か毎年訪れている、リピーターだそうです。
2016-03-20-17-39-56
お食事は、やまてらしというお食事処で。
2016-03-20-20-09-17
温泉につづき、お食事にも感動。
細かいところまで、丁寧に丁寧につくってくださっていることが、1品1品から伝わってくるのです。1口1口が、思わず丁寧になる。
2016-03-20-19-06-52
2016-03-20-19-09-10
2016-03-20-19-15-28
2016-03-20-19-33-52
2016-03-20-19-42-10
2016-03-20-19-58-20
で、で、

朝ごはんも涙が出そうになるくらい、やさしい。
2016-03-21-07-34-14
2016-03-21-07-35-59
白米が、島根県産のお米だそうなのですが、
おいしい以外の表現が浮かばないのが情けないのだけど、おいしいんです~。。
朝はお粥にもしてくれるので、私はお粥もいただきました。
魚はのどぐろ。焼いたのどぐろ、はじめていただきましたが、これまた、おいしんです~。。

お部屋は朝霧で、朝晩のお食事付で、一泊1人、2万7千円でした。
高いけど、このぜいたく空間で過ごす時間を思うと、大満足です。

女将さんはじめ、スタッフのみなさん、丁寧に説明や接客をしてくださり、
とくに女将さんには格別のこだわりを持たれていることが伝わってきました。
有福温泉のこと、旅館のこと、お食事のこと、、
話しはじめると、色んな話をしてくださいます。

格別にぜいたくな空間

温泉も、お部屋も、プライベート感があって、
大切な人と、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
真意はわからないけど、部屋には時計がありませんでした。
私たちは、時間を忘れてみては?という旅館からの思いやりだととらえて、
あまり時計をみることなく、過ごしました。

すばらしい空間に、感謝します。
他のお部屋や、プランもあるので、ぜひまた来たいです。
リピーターとなること、間違いなしです。

そしてぜったい、おばあちゃんを連れてってあげたいなって、
思っています。
2016-03-20-18-54-42

**********
ぬしや
HP→http://www.nushiya.jp/
TEL→0855-56-2121(受付時間 10:00~18:00)