ちゅうつね中四国のメンバーに、久しぶりに会ってきました。
メンバーの広島帰省に合わせて、忘年会です。

お店はビストロシエル(http://simplefull.blog.jp/archives/1048736004.html
とてもかわいいお店!
image

最近の無気力な自分。

仕事、友達、恋愛、自分。
今年、とくに後半は、わりと自分の予想していなかったことがたくさん起きて、
楽しかったり悔しかったり、悲しかったりうれしかったりと、
いろんな感情が忙しかったです。

最近一段落したんですけど、一種の燃え尽き症候群とでも言うのか、
無気力感にさいなまれる時間がとても多くて。
抜け出したい、行動したいと思いつつ、思う通りに体も頭も動かない日々。

どんなに奮い立たせようと思っても、湧き上がってくるものがなかったので、
ここはあきらめて、様子をみてみようと思っていたところでした。

会話がとても楽しい。

必要以上に人に会うのも避けていたのですが、
ちゅうつね中四国の忘年会話が上がったとき、これは絶対行きたいと自然と思えました。
いつも頻繁に会う仲間ではないのに、安心感とワクワク感があるんです。

やっぱり、とても楽しい時間でした。
これと言って、私からみんなに活動報告できるようなことはなかったのですが、
考えていることを素直に話せるし、みんなの活動状況はかなり刺激になりました。
徐々に、気持ちが晴れやかになっていくのを、感じました。

自分の目標や考えを、素直に語れる仲間に囲まれる大切さ。わたしも、また一歩ずつ進みたい。

数か月にわたる私の無気力な時間は、このほんの数時間で解決してしまいました。
日常の出来事や人間関係にとらわれすぎて、それが全てのような気になっていました。

日常に戻ると、きっとまだ自分の心がそういう傾向にあるから、
同じように日々に忙殺されて同じ状況に戻ってしまうとも思います。
こういう気持ちは、一過性のものになりやすいのです。

でも、そういうときこそ、本当に自分のことを素直に話せて、
相手の話も素直に聞ける仲間が、また修正してくれる。
少し周りを見渡せば、そんな仲間が私にもいるのでした。

今日のメンバーには、足踏みしてウジウジしていたところ、
そっと背中を押された気がしています。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

少しずつ、ふつふつと行動したい欲が出てきました。
1つ、ちゅうつねメンバーで1月に向けてやることも決まったし!

というわけで、足踏みをやめて1歩1歩、また進もうと思います。