先日広島はメルパルクで開催された、イノベーショントーク。とても有意義な時間を過ごさせていただきました。後編として、これを元に、自分の「働き方」についても、考えてみました。

⇒ 前編:トークから学んだこと
   http://simplefull.blog.jp/archives/1019767354.html
⇒ 後編:わたしの「働き方」について考える

これまでの仕事について

今わたしは、社会人8年目。1度転職して、2社目になります。
最初は大手のIT企業!とイキって東京へ出たのに、小さい会社の方が、地方の方がおもしろそう、地元の広島にもなにか貢献したい・・・そんな気持ちが芽生え、5年たったところで広島の中小企業に転職し、今に至ります。転職とは言え、守りに入ってしまったところもあり、また前職が嫌いなワケでもなかったので、まずは広島という拠点を優先に考えた、前職のグループ会社、、という位置づけの会社に、在籍しています。
 

今の「働き方」について

働き方は、まぁ普通のサラリーマンだと思います。サラリーマンといってもいろいろですが、わたしの場合は、
・ほぼ暦通りの勤務。(たまに休日出勤)
・プロジェクト、案件に左右されるけど、残業は月15時間~70時間とまちまち。
・夏季休暇、年末年始休暇、その他にも年20日の年休

とくにわたしは今は営業で、管理職でもないので、
・外出時間に融通を利かせられる
・長期休暇も、自分で調整を付けて、年1回ならなんとか取得可能。

ちょっとズレますが、
・毎週日曜や連休最終日は、サザエさん病。

こんな感じで、割と恵まれた、しかしおもしろみのない環境にはいるのかなと、思います。
 

今の「働き方」から感じる不安、疑問

今の職場、仕事に、大きな不満はありません。
ただ1つ、気になることが。それは、5年後、10年後が想像できる。ということです。

それって、安定しているということなのでは?将来設計ができるのでは?と、昔のわたしであれば考えていたかもしれませんが、今は違うのです。想像できてしまうその5年後10年後、それを考えるだけで、そうなっていたくない。と、こわくなってしまうほど。

なにがそんなにこわいのかって、
・たとえ部署異動とか自分の希望が通ったりしたとしても、サザエさん病が大きく改善することなくこのままダラダラ歳をとっていくだろう。
・いつか結婚して子供ができたとして、産休取って育休取って短時間勤務で復帰するとする。会社の制度はきちんと整っているのはありがたいけど、すぐに現場復帰は無理で、今の仕事は外され、だれでもできるような事務仕事に回される。
・それでも子供は病気にもよくなるので、仕事は休みがちに。とにかく、子育て家事と誰でもできる仕事のための会社の往復で精いっぱい!!
・あぁ気付けは50歳。子供も1人前になってきた。そろそろ老後の生活を考えるか・・・っ

て。今のわたしにはそれが、、おそろしいのです。
もちろん、これは価値観の問題。そうやって育児をして仕事をする方を批判しているわけではなく、それで自分で満足しているのなら、それは素敵なことだと思っています。ただわたしは、どうしてもそう思えない。そもそも怠け者なわたしが、平日5日も働くだけでいっぱいいっぱいの中、家庭の仕事なんて増やせるワケもない。

会社の制度って、そもそも形だけ整っているものの、うまく利用している人って、全然いないようにもわたしには見受けられます。最先端を目指す会社なのに、、、仕事も働き方も、全然最先端じゃないじゃないか。わたしはこの会社にこのままいて、こんなことをやってきたんだ!楽しかったんだ!って、退職したとき、胸を張って言えるだろうか?
 

実現させたい、わたしの「働き方」について

以上ふまえ、わたしの今後の働き方の目標を考えます。
・独身の今のうちに、会社員と並行して、別の収入源を得られるようにする。
・それは、月収5千円、1万、2万程度からで十分であり、まずは 金額ではなく自分がやって楽しいと思う気持ちを優先して、考える。
・結婚しても、子供ができても、会社からの収入が減っているうちも、楽しみながら会社員としての仕事以外の肩書での仕事を楽しむ。
・会社復帰するなら、会社生活を楽しめるような工夫をもっと考えたり、もっとテレワークとか有効利用して、これまでの女性社員の実績に左右されない女性の働き方を会社に提案、実践していく。ただしその時の状況(旦那様のお仕事や自分の収入)に応じて、会社を辞めるか決断する。その先にある目標は、
・時間も仕事も、自分で自由に決定、選択できる毎日を送るということ。

会社を辞めるとか、起業するとか、そういう形態にはこだわっているワケではありません。
どういう形態にあったとしても、自分の毎日が自由であると感じられるようになること。この目標をもって、これから会社生活もプライベートも、取り組んでいきたいなと思います。

今回のイノベーション・トークをきっかけに、自分の「働き方」を考え、目標を明確に持つようになってきました。そうしたら、もう時間ないじゃん!!とか思ってきて、少しずつ時間を大切にするようになってきた気がします。これから「働き方」だけでなく、”どんなことをするのか?”も明確にして、実現に向けてがんばっていきたいと思います。

すでに実践されている方も多いから、安藤美冬さんはじめ、そういう人からもたくさん学んでいきたい。構想は徐々に立ってきていますが、行動に起こすのに不安が押し寄せてくるし、結果うまくいく保証もなく、失敗してしまうかもしれません。でも、100%目標が叶わなくても、行動することで1%でも2%でも近付くように。
可能性がある限りは、勇気をふりしぼって行動していきたいなと、、思います。恥ずかしいこと辛いこともたくさん経験することになるかもしれないけど、あたたかく(時には厳しく?!)見守っていただければと思います。