12月20、21日の2日にわたって開催したイベント、DesignManagement~プロダクトデザインワークショップ。11月に開催された、広島県主催の第7回イノベーショントークからの続編であり、実践編です。わたしは主催者側としてお手伝いさせていただきましたが、もうそれは言葉には表しきれないほど濃厚な時間だったんです。とは言えこれから断続的な記事で精一杯言葉にしていきますが、きっと全部は伝わらないだろうなぁ~(遠い目)

それでは。1日目前半のはじまりはじまり。

THINK DESIGN

座学からそわそわとスタートしました。参加者の方ほとんどが初対面だし、さらに田子さんが近くにいらっしゃることで、みなさん緊張の面持ちです。主催者である渡辺さんから、「和気あいあいといきましょう!」とあいさつがありましたが、、なかなか最初はむずかしい。
IMG_4780

まずは、デザイン、デザインマネジメントのお話がありました。
今回集まった方々は、田子さん、デザインマネジメントについて少なからず多少の知識を持ってこられています。おそらく、復習のような感じだったのではと思います。しかし、

「デザインって、なんだと思う?」

という、突然の田子さんからの問いかけに、みんな絶句。そりゃそうですよね。プロ中のプロの人に、なんと答えを返してよいのやら。でも、この問いかけあたりから、少しずつ場がなごんできたように思います。「付加価値」、「形のないものが形になったもの」等々、、ぽつぽつと回答があり、ようやくコミュニケーションの開始、会場の雰囲気も、だんだん和やかに。

田子さんの解は、「創造的計画」。なにも見えていない計画を、いかに想像力豊かに膨らませられるか。わたしなんてずっとお固い会社員やってまして、想像力を膨らませることが、いつの間にか苦手になったように思います。つまり、頭ガッチガチの石頭。なんとなくデザインについて頭で理解はできてきたけど、これからこの2日のワークショップでどう頭が柔らかくなるのでしょう?参加者の方はもともと頭がやわらかいのかなぁ。

既成概念を壊す①LOGIC、②SENSE、③LOVEの3要素、イノベーションを起こす①誰も見たことがないもの、②物議を醸しだすもの、③現実可能であるものの3要素、海外の企業事例等のお話を聞き、さあいよいよ、最初のワークです。

うまい棒を食べて観察してみよう

う、うまい棒?
事前にうまい棒を用意してと言われていたのでうまい棒を使うことはわかっていたのですが、一体なににどう使うんだろう?と、渡辺さんとも話ていました。

「1人2本、食べてみましょう。」

え?もう食べちゃうのーー??と思いましたが、実はこのワーク、3人1組になって、1人がうまい棒を食べる様子を観察するというものでした。
IMG_4792

しかし。もちろんおやつで食べているわけではありません。人が袋からあけて食べる様子を見て、気付いた行動を30個書き出す、というお題だったのです。うまい棒2本食べる間に、30個ですよ?しかも2分という時間制限付き。みなさん、食べるも書くも、真剣そのもの・・・

IMG_4795

書き出した後は、お互いに交換です。自分の知らなかったクセがわかったり、人と違う点や共通する点、たった数分の間に、うまい棒の色んな要素が出てきたようです。そこには身近すぎる故に意外な気付きもあったよう。うまい棒のなつかしさやおいしさも相まって、会場はだんだん熱くなっています。(ほんとに暖房もゆるめました。)

IMG_4800

田子さんは後姿も素敵だなぁ~。

新うまい棒をつくろう!

ここからがメインです。挙げた要素を元に、問題点を抽出、より良いうまい棒を個人でカタチにしてみようという課題。制限時間は15分。たったの15分です。四の五の言わず、直観的感性で取り組むべし
この様子、ふんとに最高でした。ふんっとに。だいたいこういうイベント、わたしは参加する側なのですが、運営側に回ってみると、こうやって全体の様子を見ることができるんですね。このヒートアップしていく感じ、、こっちまで脇汗かきました。女子なのにすみません。

IMG_4804

そしていよいよ、楽しみすぎる発表。
それはそれは、凝りに凝った新うまい棒がたっくさん出来上がりましたよ。巨大うまい棒、スティック型うまい棒、遠くが見えるうまい棒、レインボー味うまい棒、お手拭き付うまい棒・・・発想が面白すぎて、お腹抱えて笑っちゃいましたわたし。ま、まだまだ何度もお腹を抱えることになるんですけどね。

IMG_4816

おぐさん。ほんといいキャラです。オトナのうまい棒。

そわそわしてたのはどこの誰

開始から数時間。あのそわそわ感はどこへやら。あっという間に「和気あいあい」。この熱気、頭の固さがほぐれていってる証拠な気がしてなりません。マッサージより効くほぐし効果。

まだまだ続くよワークショップ1日目。進むにつれて、次はなにが起こるんだろうという期待感でどんどん胸が膨らみます。
後半に続く⇒http://simplefull.blog.jp/archives/1016199895.html